注目の人気おしゃれ女性和食器・うつわ作家/陶芸家まとめ

woman potter 1 - 注目の人気おしゃれ女性和食器・うつわ作家/陶芸家まとめ

これまで、以下のような人気のうつわ作家の方々の特集をさせていただきました。

フォローしたい人気うつわ・和食器インスタグラムの陶芸作家アカウント

おしゃれな和食器・うつわの陶芸作家インスタグラムまとめ

今回は雑誌やメディアでも注目されている人気の女性うつわ作家の方々にフォーカスしてご紹介します。お気に入りの作家さんが、きっと見つかると思いますので、是非ご覧ください。

器屋 和(nico)のInstagramページでもオシャレな食器と料理のコーディネート写真をピックアップして、日々ご紹介していますので、ぜひ下のボタンからご覧くださいませ。

instagram banner - 注目の人気おしゃれ女性和食器・うつわ作家/陶芸家まとめ

1. 牛尾範子(うしお のりこ)

woman potter 3 - 注目の人気おしゃれ女性和食器・うつわ作家/陶芸家まとめ出典:instagram.com

牛尾範子さんの作るうつわは土色のものがあったり、焼き物らしい風合いが特徴的です。ピッチャーも使い勝手やデザインが良く、人気が高いです。

【牛尾範子さんのプロフィール】

1971年、兵庫県淡路島に生まれる。’95年、多治見市陶磁器意匠研究所 修了。’00年〜’02年、STUDIO MAVOにて活動。’08年、淡路島にて活動。国際陶磁器フェスティバル美濃<デザイン部門>入選、工芸都市高岡クラフトコンペティション入選。

2. 臼田けい子(うすだ けいこ)

woman potter 4 - 注目の人気おしゃれ女性和食器・うつわ作家/陶芸家まとめ出典:instagram.com

臼田さんが作るうつわは瑠璃釉を使った瑠璃色の作品が有名で、深い味わいが素敵です。色合いも落ち着いているので、普段使いの食器としても使えるのが嬉しい点ですね。

【臼田けい子さんのプロフィール】

東京都渋谷区に生まれる。青山学院大学文学部卒業。1985年、愛知県立窯業技術学校終了。’85年〜’88年、岡崎市にて渡邉朝子氏(日本伝統工芸会正会員)に師事。’88年、瀬戸市にて独立。’92年、静岡県森町に築窯。’94年、薪窯 築窯。各地にて作品展開催。静岡県森町在住。

3. 大渕由香利(おおぶち ゆかり)

woman potter 5 - 注目の人気おしゃれ女性和食器・うつわ作家/陶芸家まとめ出典:instagram.com

大渕さんは「移ろい」をテーマに作陶されている作家さんで、グラデーションからも移り変わりの雰囲気が伝わってくる器が多いです。色合いも幻想的でバリエーションも多いので、お気に入りのうつわに出会えるかもしれません。

【大渕由香利さんのプロフィール】

1987年、千葉県に生まれる。’11年、武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科 陶磁専攻卒業。宇賀和子氏に師事。’14年、独立し、日本有数の焼き物の産地である常滑を拠点とし、“移ろい”をテーマに制作を行う。

4. 奥絢子(おく じゅんこ)

woman potter 6 - 注目の人気おしゃれ女性和食器・うつわ作家/陶芸家まとめ出典:instagram.com

woman potter 7 - 注目の人気おしゃれ女性和食器・うつわ作家/陶芸家まとめ出典:instagram.com

奥さんのうつわはホワイト、淡いピンクやブルーが多く、女性らしい可愛らしさが感じられます。見ているだけでも楽しめそうです。

また、東急大井町線の荏原町駅近くの「陶房momo」で陶芸教室も開催されているので、ご興味ある方は訊ねてみてはいかがでしょうか?

陶房momoの教室ページはコチラ

【奥絢子さんのプロフィール】

1978年、神奈川県生まれ。’98年、武蔵野美術大学陶磁科卒業。’98年、東京竜泉窯勤務。’11年、東京都目黒区に築窯。’15年、東京都品川区に移転。

5. くまがいのぞみ

woman potter 8 - 注目の人気おしゃれ女性和食器・うつわ作家/陶芸家まとめ出典:instagram.com

東京の東村山で作陶されている、くまがいのぞみさんの器は、土鍋や焼き物特有の落ち着いた風合いのものから淡い柄が入ったものまで様々な作品があります。洋食から和食まで幅広く合わせられそうです。
【くまがいのぞみ さんのプロフィール】

東京 東村山で作陶。

6. 群司慶子(ぐんじ けいこ)

woman potter 9 - 注目の人気おしゃれ女性和食器・うつわ作家/陶芸家まとめ出典:instagram.com

群司慶子さんは、旦那様の群司庸久(ぐんじ つねひさ)さんと夫婦でうつわ作家をされています。お二人でうつわ制作される時は、庸久さんがうつわを成型し、慶子さんが絵付け、スリップ掛け、陽刻(ようこく)など、様々な技法で装飾を担当されるそうです。

和でありながらヨーロッパやアジアの雰囲気も漂う作風が魅力的です。

【群司慶子さんのプロフィール】

福岡市出身。多摩美術大学絵画学科油画専攻卒業。栃木県益子町のギャラリー「スターネット」のスタッフを経て、2004年より作陶を開始。

7. こいずみみゆき

woman potter 10 - 注目の人気おしゃれ女性和食器・うつわ作家/陶芸家まとめ出典:instagram.com

こいずみみゆきさんが作られるうつわはデザインがスタイリッシュで、イタリアンやフレンチなどにも合わせやすそうです。色合いもグレー系など、料理をオシャレに彩ってくれます。

【こいずみみゆき さんのプロフィール】

1973年、埼玉生まれ。’97年、(財)陶芸文化振興財団教室講師。’99年、全国陶芸財団展県知事賞。’04年、日本装飾美術学校陶磁工房研修課程修了。同校陶磁工房助手。’08年、埼玉県越谷市内にて制作。

8. 佐藤もも子(さとう ももこ)

woman potter 19 - 注目の人気おしゃれ女性和食器・うつわ作家/陶芸家まとめ出典:instagram.com

福岡で磁器のうつわを制作されている佐藤もも子さん。

お皿に盛り付ける料理をそっと静かに引き立ててくれる淡い絵付けが特徴的で、優しい気持ちになれるような器です。

【佐藤もも子さんのプロフィール】

1985年、大阪生まれ福岡育ち。’08年、九州大学 芸術工学部 工業設計学科 卒業。’12年、佐賀県立有田窯業大学校 専門課程2年コース 卒業。’13年、佐賀県立有田工業高校 聴講生 轆轤コース 修了。’13年~’15年、唐津 岡晋吾氏に師事。’15年、福岡県筑紫郡那珂川町で独立。

9. 島るり子(しま るりこ)

woman potter 11 - 注目の人気おしゃれ女性和食器・うつわ作家/陶芸家まとめ出典:instagram.com

島さんが作られるうつわは、ラインやフォルムの柔らかさと、粉引による優しい風合いの白色が魅力的です。白肌の頬がほんのりピンクに染まった雰囲気の焼き色も素敵です。

【島るり子さんのプロフィール】

1952年、新潟県柏崎市に生まれる。 ’70〜’76年、京都 丹波にて修行。’76年、柏崎市刈羽村にて登窯築窯。’89年、長野県伊那市に移住。’92年、伊那市手良、竜の沢に穴窯築窯。ほか 個展多数。

10. 清水なお子(しみず なおこ)

woman potter 12 - 注目の人気おしゃれ女性和食器・うつわ作家/陶芸家まとめ出典:instagram.com

清水さんの器は、染付けの色合いや絵柄が可愛らしく、それでいて主張しすぎないので、普段の料理にも合わせやすいのが嬉しい点です。料理の盛り付けからのぞかせる優しい絵が、ホッとさせてくれます。

【清水なお子さんのプロフィール】

1974年、大阪生まれ。’97年、京都精華大学 美術学部 造形学科 陶芸専攻 卒業。京都 藤塚光男氏に師事。’00年、京都 亀岡にて独立。

11. 下岡由枝(しもおか よしえ)

woman potter 20 - 注目の人気おしゃれ女性和食器・うつわ作家/陶芸家まとめ出典:instagram.com

下岡さんが制作される器は、ザラッとした肌触り、使い心地も兼ね揃えたアーティスティックなデザインが特徴的ではないでしょうか。

人気のポットなどの取っ手部分は、曲線とエッジを少し効かせた直線美が織り混ざっていたり、うつわの芸術的側面を浮かび上がらせてくれるような作品が多い印象です。

【下岡由枝さんのプロフィール】

1968年、福岡県生まれ。’91年、福岡教育大学卒業。’03年、福岡県宗像市で制作活動。滋賀県立陶芸の森にて研修。

12. 岳中爽果(たけなか そうか)

woman potter 21 - 注目の人気おしゃれ女性和食器・うつわ作家/陶芸家まとめ出典:instagram.com

岳中さんは「植」「種」「葉」「織」「傘」といった様々なテーマで器を制作されていて、大変繊細で細かな加工を凝らした作風が特徴的です。

岳中さんのホームページでそれぞれのテーマのうつわを見ることができるので、イメージしながら見ると楽しめます。

岳中さんの作品集はコチラ

【岳中爽果さんのプロフィール】

1997年、武蔵野美術大学短期大学部工芸デザイン科卒業。’01年、東京都目黒に工房設立。日本クラフト展入選。’05年、多摩美術大学造形表現学部三年次編入(日本画専攻)。酒々井「まがりやギャラリー」個展開催。’06年、高岡クラフト展入選。金沢わん・One大賞入選。’07年、多摩美術大学造形表現学部卒業。東京都武蔵野市に工房を移動。’08年、「工房からの風」出展。’09年、波佐見めし碗グランプリ入選。’10年、高岡クラフト展入選。’11年、「クラフトフェアまつもと」出展。’16年、京都市に工房を移動。

13. たなかふみえ

woman potter 22 - 注目の人気おしゃれ女性和食器・うつわ作家/陶芸家まとめ出典:instagram.com

たなかふみえさんが作るうつわは色彩豊かで、食卓をぱっと明るく鮮やかに彩ってくれます。

古伊万里や古布の文様で食卓の話が弾む器作りを目指されているそうです。

【たなかふみえ さんのプロフィール】

東京都出身。文化女子大学短期大学部服装学科卒業。大学研究室非常勤副手、商社勤務。1999年、佐賀県有田町に移住。’07、佐賀県立有田窯業大学校短期研修絵付技法科修了。有田町内の窯元に就く。’15年、独立。

14. 谷口章子(たにぐち あきこ)

woman potter 13 - 注目の人気おしゃれ女性和食器・うつわ作家/陶芸家まとめ出典:instagram.com

谷口さんのうつわは、ふっと笑顔になるような喜ばしい文字が描かれている点が特徴的です。高台にも文字が彫られているのが遊び心があって面白いですね♪

谷口さんは特別書道を習っていたわけではないそうですが、喜ばしい文字は愛着があり、楽しいイメージが思い浮かぶのではないかという考えで作陶されているそうです。

【谷口章子さんのプロフィール】

1966年、石川県金沢市生まれ。’91年、金沢美術工芸大学聴講生修了。’93〜’96年、金沢卯辰山工芸工房に在籍。’96年、地元である金沢に工房を構え、現在に至る。

15. 田谷直子(たや なおこ)

woman potter 14 - 注目の人気おしゃれ女性和食器・うつわ作家/陶芸家まとめ
出典:instagram.com

瑠璃釉や灰釉を得意とする田谷さん。

焼き物の温もり、落ち着き、安定感を感じさせてくれるような色合いとフォルムのポットも人気です。水切れも良いそうで、使い心地にもこだわっている点が嬉しいですね。

【田谷直子さんのプロフィール】

1973年、神奈川県生まれ。’96年、明星大学日本文化学部生活芸術学科卒業。’97年、同大学陶芸専攻研修生修了。自宅工房にて制作開始。’98年、グループ展・個展開催。

16. 中里花子(なかざと はなこ)

woman potter 23 - 注目の人気おしゃれ女性和食器・うつわ作家/陶芸家まとめ出典:instagram.com

16歳で単身渡米し、以降も半生をアメリカで過ごしている中里さんですが、円や球といった曲線的な美しさが印象的です。

一つの使い方にこだわらず、ファッションのように季節やその時のムードに応じて、うつわの組み合わせを替えたり、使い方を工夫することで日々変化する日常を楽しんでほしいとの思いを込められて制作されているそうです。

【中里花子さんのプロフィール】

1972年、唐津に生まれ育ち、16歳で単身渡米。Smith Collge 美術学部卒業後、父、中里隆に陶芸を学ぶ。デンマーク、ロイヤルコペンハーゲン及び、米国アンダーソンランチアートセンターにて研修。’00年、ヴァ―モント州、マルコムライト氏のもとで5年間作陶。この年より、東京万葉洞での親子展をスタートに日本、アメリカ各地で個展活動を開始。’07年、唐津にmonohanako設立。’10年、monohanakowestをアメリカ、メイン州に設立。以降、毎年半年ずつ日米を行き来し作陶。

17. 長谷川奈津(はせがわ なつ)

woman potter 24 - 注目の人気おしゃれ女性和食器・うつわ作家/陶芸家まとめ出典:instagram.com

もともと武蔵美で彫刻を1年学んだものの、掌の中で作れる陶芸をやってみたいと思い、東京芸大を受け直して陶芸の道へ歩まれた長谷川さん。

長谷川さんが作るうつわは、奇をてらったものや派手さは感じられないものの、その分簡単には出せない味わい深さ、奥深さ、重みといった類の言葉で表現しにくい魂のようなものを感じます。

【長谷川奈津さんのプロフィール】

1967年、東京生まれ。’94年、東京芸術大学 大学院陶芸専攻終了。’95年、青木亮氏のもと塊工房で学ぶ。’97年、神奈川県津久井郡(現 相模原市)に築窯。’98年、青山 桃林堂にて初個展。以降、個展を中心に発表。

18. 浜野まゆみ(はまの まゆみ)

woman potter 15 - 注目の人気おしゃれ女性和食器・うつわ作家/陶芸家まとめ出典:instagram.com

主に糸切り成型で制作されている浜野さんのうつわは、ラインのエッジがきいていて、どこかクールな印象も感じられます。

浜野さんは以前、美大で日本画を専攻されていたそうで、絵付けの繊細さも魅力の一つです。”描かないことで描く”といった余白の美を大切にされています。

【浜野まゆみさんのプロフィール】

1974年、埼玉県川越市生まれ。’98年、武蔵野美術大学造形学部日本画学科卒業。’00年、佐賀県立有田窯業大学校卒業。伝統工芸士 秀島和海氏に師事。李莊窯 寺内信二氏に師事。’01年、川越にて開窯。個展・グループ展を複数開催。

19. 林京子(はやし きょうこ)

woman potter 16 - 注目の人気おしゃれ女性和食器・うつわ作家/陶芸家まとめ出典:instagram.com

林さんの描かれる草花の絵付けは、繊細ながらも堅苦しくなく、カワイイ印象が先行します。絵付けの色使いやうつわのデザインにも、どこか愛くるしい雰囲気が漂いますね。

【林京子さんのプロフィール】

1972年、石川県能美に開窯した窯元 九谷青窯に在籍した経験を持つ。現在は、同地で夫婦で制作を行う。日常の中で出会う草花や風景を描いた可憐なうつわに定評がある。

20. 原朋子(はら ともこ)

woman potter 25 - 注目の人気おしゃれ女性和食器・うつわ作家/陶芸家まとめ出典:instagram.com

ふっと少し微笑んでしまうような可愛らしい絵付けが多い原さんのうつわ。

動物、お花、ヒトなどが描かれていますが、主張が強すぎることもないため、日常の食卓でも飽きずに使え、楽しい雰囲気にしてくれそうな器です。

【原朋子さんのプロフィール】

1983年、長野県生まれ。’06年、東海大学教養学部美術学課程卒業。’08年、愛知県立瀬戸窯業高校陶芸科修了。’10年、愛知県立芸術大学大学院美術研究科修了。以降、愛知県瀬戸市で制作。

21. 一柳京子(ひとつやなぎ きょうこ)

woman potter 17 - 注目の人気おしゃれ女性和食器・うつわ作家/陶芸家まとめ出典:instagram.com

曲線と直線のラインが美しく融合したようなデザインが特徴的な一柳さんのうつわ。

スウェーデン、イギリス、ドイツ、アメリカで生活していた影響もされているのか、色使いなども北米のモダンな食器を彷彿させるうつわが多い印象です。

【一柳京子さんのプロフィール】

1982年、武蔵野美術大学造形学部工芸工業デザイン学科陶磁専攻卒業後、日本陶芸倶楽部勤務。’86年、杉並区に工房を持ち、独立。’88年~’95年、ストックホルム、ロンドンに暮らす。’95年~’99年、東京での企画展を中心に制作活動。’99年~’05年、フランクフルト、サンディエゴに暮らす。この間、年に一度帰国して、東京で個展を開催。’05年、日本での制作を再開し、各地で個展を開催。

22. 平野日奈子(ひらの ひなこ)

woman potter 26 - 注目の人気おしゃれ女性和食器・うつわ作家/陶芸家まとめ出典:instagram.com

平野さんが作るうつわは、フォルムのデザインが柔らかく、滑らかで優しい雰囲気が伝わってきます。滑らかな表面を残しつつ、色合いがマットで落ち着いているので、色々な料理でもしっかり引き立ててくれそうです。

【平野日奈子さんのプロフィール】

1978年、埼玉県生まれ。’99年、武蔵野美術大学短期大学部工芸デザインコース卒業。’08年、多治見市陶磁器意匠研究所卒業。’08年、多治見市studio MAVOにて制作。以降、多治見市内に工房を移し制作。

23. 福岡彩子(ふくおか さいこ)

woman potter 27 - 注目の人気おしゃれ女性和食器・うつわ作家/陶芸家まとめ出典:instagram.com

福岡さんは大学を卒業後、アパレル、現代美術ギャラリー、建築設計事務所とおよそ3年おきくらいに職を変え、その後、陶芸の道を歩まれています。

定番カラーはホワイト、ブルーグレー、ブラウンの3色で、優雅でゆったりとゆとりのあるデザインが特徴的だと思います。和洋中の様々な料理とも相性が良さそうです。

【福岡彩子さんのプロフィール】

1966年、堺市に生まれる。’89年、同志社女子大学家政学部家政学科卒業。’01年、英国バーススパ大学美術学部陶芸学科中退。’03年、滋賀県立陶芸の森スタジオアーティスト。’04年〜’06年、第22-24回朝日現代クラフト展入選。関西を中心に個展、グループ展を開催。

24. 古川桜(ふるかわ さくら)

woman potter 28 - 注目の人気おしゃれ女性和食器・うつわ作家/陶芸家まとめ出典:instagram.com

古川さんの絵付けは、青、緑、赤、黄色など色彩豊かで可愛らしいうつわが多いです。また、可愛らしさ、華やかさの中に、どこか挑戦的な気持ちも伝わってくるような印象を受けます。

【古川桜さんのプロフィール】

1980年、奈良県生まれ。’04年、奈良教育大学卒業。’06年、多治見市陶磁器意匠研究所卒業。

25. 松浦ナオコ(まつうら なおこ)

woman potter 29 - 注目の人気おしゃれ女性和食器・うつわ作家/陶芸家まとめ出典:instagram.com

松浦ナオコさんは、旦那様の松浦コータローさんと京都で陶芸を学び、夫婦で作陶されています。ナオコさんのうつわは、遊び心やユーモアに富んだものが多く、思わずニヤリとしてしまうのが楽しさの一つでしょう。

【松浦ナオコさんのプロフィール】

2014年、京都陶工高等技術専門学校図案科卒業。’15年、京都産業技術研究所本科卒業。滋賀県大津市にて松浦コータロー氏と共に牛ノ花窯開窯。

26. 三浦ナオコ(みうら なおこ)

woman potter 30 - 注目の人気おしゃれ女性和食器・うつわ作家/陶芸家まとめ出典:instagram.com

三浦さんが作る磁器のうつわは、シンプルなホワイトカラーですが、3次元の立体的なデザインによる複雑さが魅力の一つではないでしょうか。

和食、洋食、フレンチ、お菓子など様々な料理との組み合わせがしやすいのも特徴です。

【三浦ナオコさんのプロフィール】

1984年、北海道生まれ。桑沢デザイン研究所、多治見市陶磁器意匠研究所にて勤務。’13年、岐阜県多治見市にて作陶。

27. 宮岡麻衣子(みやおか まいこ)

woman potter 31 - 注目の人気おしゃれ女性和食器・うつわ作家/陶芸家まとめ出典:instagram.com

宮岡さんは古染付や古伊万里を通じて、染付や白磁の魅力に引き付けられたそうで、宮岡さんが作るうつわからも古典や骨董への敬愛の念が感じられます。

うつわに対して素直に向き合い、しっかり伝統の良さを受け継いだ器作りをされている印象を受けます。

【宮岡麻衣子さんのプロフィール】

1974年、横浜市生まれ。’98年、武蔵野美術大学油絵科卒業。’03年、愛知県窯業高等技術専門学校卒業。’04年、青梅にて独立。

28. 森岡由利子(もりおか ゆりこ)

woman potter 32 - 注目の人気おしゃれ女性和食器・うつわ作家/陶芸家まとめ出典:instagram.com

森岡由利子さんはご夫婦で陶磁器を制作されています。

由利子さんが作る白磁の器は、滑らかさと繊細さを兼ね揃えたラインが特徴的です。また、由利子さんは素焼きをしないで、素地に釉をかける”生掛け”で制作されているため、焼成後の釉薬の表面には目に見えな小さな穴ができて、使い込むうちに陶器のように変化してくるそうです。その点も魅力の一つではないでしょうか。

【森岡由利子さんのプロフィール】

1955年、岩手県に生まれる。’78年、早池峯に登り以来山登りをする。’82年、焼き〆・土器を経て白磁制作を始める。韓国の窯場を訪れ陶器作りの実際を学ぶ。’13年、現在まで国内外で多数個展を開催。

29. 山口利枝(やまぐち りえ)

woman potter 18 - 注目の人気おしゃれ女性和食器・うつわ作家/陶芸家まとめ出典:instagram.com

山口さんのうつわは、北欧食器のような絵付けと白地のうつわの縁に鉄を施しているところが特徴的です。和の雰囲気を残しつつ、ヨーロッパのアンティーク食器のようにも見えるのが魅力的です♪

【山口利枝さんのプロフィール】

1998年、兵庫大学 短期大学部美術デザイン科卒。’99年、兵庫大学 短期大学部陶芸専攻科卒。京都 藤塚光男氏に師事。’02年、郷里 鹿児島にて独立。

30. 吉村和美(よしむら かずみ)

woman potter 33 - 注目の人気おしゃれ女性和食器・うつわ作家/陶芸家まとめ出典:instagram.com

吉村さんの作るうつわは、ご自身でも言われているように色々な色のバリエーションを持っています。カラーバリエーションは、グリーン、モスグリーン、ネイビー、水色、黄色、茶色、グレーなど本当に豊富ですが、どれも優しい風合いです。

カラフルに揃えるのも、一色でまとめるのも、違った楽しさがありそうです♪

【吉村和美さんのプロフィール】

1975年、茨城県で生まれる。’95年、武蔵野美術大学油絵学科入学、在学中、陶土に触れる。’99年、武蔵野美術大学油絵学科卒業、栃木県益子町にて作陶を始める。’02年、茨城県つくば市にて築窯。益子町にて初個展以降、個展企画展多数、栃木県益子町にて移転、築窯。

まとめ

今回は女性うつわ作家をご紹介させていただきましたが、ひとえに女性作家と言えども様々な技法、作風、テーマがあって面白いですね。

また、使い手の私たちも、自身がどんなうつわや作家さんに魅了されるのか、なぜ素敵だと思うのか、自分の奥深くにある軸と対話しながら器を見てみると、また楽しめるかもしれません。

器屋 和(nico)のInstagramページでもオシャレな食器と料理のコーディネート写真をピックアップして、日々ご紹介していますので、ぜひ下のボタンからご覧くださいませ。

instagram banner - 注目の人気おしゃれ女性和食器・うつわ作家/陶芸家まとめ